格ツク最強理論

格闘ツクール解説サイト『DIV』入り口に戻ります

 このページは私、夢幻台自身が格闘ゲーム・格ツク作品の面白さについて思うところを書いていこうというコーナーです。
ただ思うところだけを書いてもつまらないので、今出回っているすばらしい格ツク作品を取り上げながら書いていこうと考えました。

単なる読み物としても、また格ツク作品の紹介ページとしても楽しんでいただけたら幸いです。
※なお、紹介ゲームは作者様の許可を得て掲載・画像使用をしています。
回数・題名 紹介タイトル
第1回・「2つの快感、重なるとき」 「剣舞〜極める〜」
第2回・「オリジナルとコピーの境界線は何処に?」 「EVER NIGHTS」
第3回・「2つの顔を持つ小技」 「LIGHT DESTINY」
第4回・「(仮)だっていいじゃないか!」 「SLASH(仮)」
第5回・「ロールプレイング格闘ゲームの幕開け」 「妖〜あやかし〜」
第6回・「食べず嫌い、していませんか!?」 「アイ舞ミー」
第7回・「時を越えて残るもの」 「Chaos Side」
第8回・「シンプルさが生む真の心理戦」 「動物格闘」
第9回・「ネタという名の味付けをどうぞ」 「Shadow Arts」
第10回・「『if』にすべてを」 「EMBLEM OF RED」
第11回・「オールスターは永遠の輝き」 「あさソンオールスターズ〜宇宙一決定戦〜」
第12回・「大人もこどもも、サラリーマンも」 「レトロファイターズ」
第13回・「いっしょうけんめい やったのに」 「Wonderful World」
第14回・「跳べないキャラはただのキャラ!?」 「ぶれいかぁずすぺしゃる」
第15回・「何と言おうとstoic」 「A.R.C」
第16回・「スピンオフが如く」 「ドラゴンパピー」
inserted by FC2 system